ザ・ニューイケメン掲示板

公式発売日前のネタバレはタイトルなどで警告していただけると良さげ
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ご無沙汰しております> - MILK

2017/05/12 (Fri) 22:35:06

いつも楽しくマサさんの感想・考察楽しく拝見させていただいております!最近、ロン・ハワード監督の映画「インフェルノ」を見たのですが、なんとなく8部とだぶるところがありワクワクしましたのでご報告です!

主人公は記憶がなく、ジェイソンボーンの時のように追跡者は京さんのスタンドっぽい。導く地図はヤスホ。パートナーはカレラ。敵の思想はヴァレンタイン大統領や、常敏に近く『幸福=天国のためなら地獄と等価交換する』といった姿勢!ラストこんな感じなのかな?と思える雰囲気で、美術品に囲まれた場所・・・以前ジェイソンボーンをみて、8部っぽいなあと思っていたら。荒木さんが見てることはどこかのインタビューで拝見したので、もしかしたら後半戦はこんな感じもあるかなと久々にうれしくなったのでご報告です!

マサさんの考察で敵は7つの大罪説、すきです。
わたしは詳しくありませんが、ヤスホは『導く者』。常秀は『繋ぐ者?』、憲助&京『追跡する者』、つるぎちゃん『惑わす者』など今後メインになってきそうな定助側7人も何か意味があるのかなあ、と妄想してます!

また今後も更新、楽しみに拝見させていただきます。
あいかわらず、駄文を長々とすみません!
もしよければ、お時間ありましたら映画『
インフェルノ』トムハンクス、みてみてください!
http://bd-dvd.sonypictures.jp/inferno-movie/#!/

milk

今後の展開予想 - しら

2017/04/20 (Thu) 22:13:30

はじめまして、初めて書き込みさせていただきます しら と申します。
いつもマサさんの感想・考察楽しく拝見させていただいております。

早速なのですが、個人的にジョジョリオンの今後の展開を予想してみたので、書き込ませてください。笑

まず、先月号より語られている新ロカカカを追う謎の敵組織についてなのでですが、
この組織の名前、ズバリ『パッショーネ』であると予想しています。

そして、かなりぶっ飛んだ予想かもしれませんが笑、
この『パッショーネ』の総統こそが例の『記憶の男』の正体であり、また、東方常敏のもう一つの人格であると予想します!
(第5部でのディアボロとドッピオに相当する関係です)

『記憶の男』のスタンド能力はもちろん『キング・クリムゾン』。
『キング』を名前に含むという東方家の面々のスタンドの命名ルールにも沿っており、予てから作中で何度か触れられている「常敏のスタンドにはまだ何か隠された能力がある」という記述にも合致します。

恐らく、今月号で描かれた常敏と悪ガキの間での『等価交換』の際に、常敏は『石化病』と引き換えに悪ガキの邪悪な精神を受け取ってしまい、以後2つの人格を持つようになってしまったのではないでしょうか。(邪悪さの度合いがなんだかショボい気もしますが…笑)

「吉良が東方家を探っていた」という設定がまだ生きているのなら、恐らくその際に『記憶の男』の姿を何らかの、それも強い印象を残す形で目にし、その時の記憶が定助の脳裏にフラッシュバックしたのでしょう。

予想は以上になります!駄文を長々と失礼致しました。

Re: 今後の展開予想 - マサ@管理人

2017/05/08 (Mon) 22:42:40

しらさん、初めまして!
書き込みありがとうございます。
レスが遅くなってしまって申し訳ありません(汗)。


まさかの常敏の別人格=「記憶の男」説!
しらさんの大胆予想、ディ・モールト面白いですね~ッ!
ガチで当たるかどうかはさておき、
自分にはない発想に触れられるとやっぱ刺激になって楽しいです。

確かに考えれば考えるほど、裏社会のヤバい組織となると
「パッショーネ」を彷彿させるものがありますよね。
また、母親がムショ暮らししてた点も、強い上昇志向も、
常敏とディアボロは共通していますから。
東方家の次期当主であり、裏の組織のボスでもある。
どっちの人格でも人の上に立つとは相当な器!
『ザ・ワールド』も『キラークイーン』も再登場してる以上、
『キング・クリムゾン』もやっぱ出て来そうですし……。
常敏は「岩人間」のパシリなんかで終わる男ではないでしょうから
どう転んでも彼の動向には今後も要注目ですね。

「謎の敵」と、ジョジョリオンにおけるラスボスの不在 - ダイムラー

2017/04/19 (Wed) 12:53:48

マサさん、お久しぶりです。
ウルトラジャンプの5月号 植物鑑定人と「謎の敵」が現れて、物語が佳境に入ってきました。
謎の敵は、冒頭に現れた「記憶の男」、東方家を憎む密葉さんの一族、あるいは砂人間・草人間といったクリーチャーたちでしょうか。

巷の感想を読んでいると、ジョジョリオンにいつラスボスは登場するのか?と、ヤキモキした声を読むことがあります。
DIOや吉良のような強い敵が出て主人公が立ち向かうことで盛り上がる、というその構図は分かるのですが、私自身はジョジョリオンにはラスボスは登場しない気がします。
これから出てくる「謎の敵」も、ロカカカの実を手に入れるエピソードを盛り上げるための投入で、物語の胆は、主人公たちに降りかかる「呪い」をどのようにして解くか。強いていえば、「呪い」の存在が直視され、これが解き放たれたときがラスボスバトルのクライマックスになるのかもしれません。
スティールボールランも単純明快なハッピーエンドにはなっていませんでしたが、作者の筆が少年誌の制約の「その先」に進もうとしているのに、いまだにRPG的ラストバトルのみを求められるのは、ちょっと残念な気がします。それだけDIOや吉良、往年の少年ジャンプのバトルマンガが面白かった証左なのかもしれませんが…。
マサさんの展開予想、楽しみにしています。

Re: 「謎の敵」と、ジョジョリオンにおけるラスボスの不在 - マサ@管理人

2017/05/08 (Mon) 21:49:16

ダイムラーさん、お久しぶりです!
書き込みありがとうございます。


ダイムラーさんがおっしゃるように、
文字通りの「ラスボス」はいないのかもしれませんね。
それこそ「SBR」の頃から、「ジョジョ」という物語も
「コイツのせいで大変な事が起こった!」
「コイツを倒せば問題は解決する!」なんていう
単純な話ではなくなってきてますからねぇ。
ジャイロにせよ、ジョニィにせよ、定助にせよ、
自分自身を誇れるようになりたいが為にもがいてるようなもんで、
そこには明確な「敵」も「悪」も存在しません。
戦うべきは、向き合うべきは、「外」ではなく「内」。
他ならぬ自分に立ち向かい、勝たねばならないワケです。

そういう意味では、いわゆる「ラスボス」と呼ばれる敵も
主人公が自分と向き合うキッカケの1つに過ぎないのかも。
主人公と真逆のキャラにしたり、
あるいは同じような境遇にしたりする事によって、
主人公が打ち勝つべき「自分自身」の象徴にするっつーか?
「ジョジョリオン」にしても、「ロカカカ」を手に入れれば、
定助がかつての記憶を取り戻せば、
東方家やホリーさんが「石化病」を克服すれば、
それで全て丸く収まってハッピーエンドって話ではない。
見失っている「自分の居場所」を見付け出す事や、
自分の存在を肯定し認めてあげられるようになる事こそが
最も重要なテーマなのだろうと思います。
もちろん強い敵が現れ、燃えるバトルを繰り広げてほしいけど
定助達1人1人が心に抱える空白がどう埋められるのかも
丁寧に描写してほしいなと期待しております。

触る×障る - Gya

2017/05/08 (Mon) 21:26:15

きょうはまだ考察中のことを書きます。
件名はHUNTER×HUNTER風に書きました。さわる、と、さわる、です。

ジョジョリオンのスタンド攻撃発現条件には、
本体が対象に触るというのが多いですね。
触ることで災難を移す暗喩でしょうか。
子どもの頃、そんな遊びがよくあったと思います。
鬼ごっこ、ハンカチ落とし、ばい菌なんとか?などなど。

岩人間、常敏、トゲがついた服装なのは、触られることを避けているのかも。ハリネズミのジレンマでしょうか?
東方家の家族のスタンドにも、触る系がいますね。常敏、常秀、つるぎ。
しかし、虹村京のボーンディスウェイの発動条件も対象に触れることだったのが気になります。

その他、悪魔の手のひら、吉良吉影の手フェチ、指を食べるなど、手に関係するモチーフが結構あるのが気になります。
逆に、四肢を失ったドロミテはロカカカとの無関係を主張する立場ですね。

ディオの誕生日について 川尻コウキ

2017/04/19 (Wed) 03:58:54

ディオは何月生まれなのか
気になります。

Re: ディオの誕生日について - マサ@管理人

2017/05/07 (Sun) 19:10:35

川尻コウキさん、こんにちは~!
書き込みありがとうございます。

ディオの誕生月ですか。
暖かな心を持つジョナサンが4月生まれなので、
逆にディオは冬生まれなイメージがあります。
1年の終わりの月である12月、とか?

Re: ディオの誕生日について 川尻コウキ

2017/05/07 (Sun) 20:06:22

ディオの誕生月は三月だったりしたら
驚きます。

康穂 - けつ

2017/03/19 (Sun) 08:55:09

今月のジョジョリオン。
ドロミテと対峙した時の康穂は、
5部のトリッシュを彷彿させました。
ちょっと口調が悪いところなど特に。
一皮剥けた康穂ちゃんでした。

Re: 康穂 - マサ@管理人

2017/04/14 (Fri) 19:23:37

けつさん、こんにちは~!
書き込みありがとうございます。


鉄パイプを手に敵と対峙する康穂の姿、
まさしく私もトリッシュを思い出しました。
『ボーン・ディス・ウェイ』戦では無自覚に定助のサポートに徹してましたが、
今回は明確な意志を持って敵と戦い、
危うく死にかけた定助の命をも救ってくれましたね。
すっかり頼もしきパートナーになったなぁ。

定助に何か起こるたびに放置プレイされてた康穂。
今回こそは2人一緒に鼻炉山へ向かい、
「植物鑑定人」を捜し出してくれる事を期待してます。
2人の恋の進展の方も、ぼちぼち描いてもらいたいです。

実写映画の設定 川尻コウキ

2017/03/09 (Thu) 16:24:55

吉良がDIOの部下という設定もありそうですね。

Re: 実写映画の設定 - マサ@管理人

2017/04/14 (Fri) 19:12:17

川尻コウキさん、こんにちは~!
書き込みありがとうございます。

そもそも吉良が登場するところまで辿り着けるのかも未知数ですが、
そんな設定になったら、アンチ爆増は必至ですね(笑)。
誰かに仕える吉良なんて、もはや吉良である必要もない。
ただ、実写版でのDIOの扱いがどうなるのかは気になってます。
ひょっとすると、原作よりも吉良との関係性・因縁を
濃くする可能性もありますよね。
まぁ、何にせよ、どんな作品に仕上がるか楽しみです。

実写映画化 - マサ@管理人

2016/09/28 (Wed) 17:59:12

こんにちは。管理人でございます。
レスも返せていない状態で大変申し訳ないのですが、
本日、「ジョジョ」4部の実写映画化が正式発表されましたね。


色々と意見・感想を漁ってみると、やっぱりと言うか、
9割方が否定的な内容のようです(笑)。
私個人としては、荒木先生が描かれる原作以外は
すべて二次創作の別物に過ぎないので、
正直「別にどうでもいいよ」って気持ちです。

ただ、実写化は初めてですから、
どんな風に「ジョジョ」を表現するのか楽しみでもある。
特に期待も絶望もしてませんが、あまり原作に引っ張られず
実写映画ならではの魅力を出してほしいと思います。
たとえどんな出来になろうと、それで汚れたり潰れたりするほど
「ジョジョ」はヤワな作品じゃありません。
変に遠慮・萎縮したり、安易な話題作りやカネ儲けに走ったりせず、
「絶対面白いもの作ってやる!」って熱い気持ちで
「ジョジョ」と真っ向から全力でぶつかってほしい。
それなら、こちらも敬意を払って観させていただくし、応援もします。

Re: 実写映画化 - マサ@管理人

2016/09/28 (Wed) 18:21:13

あと、荒木先生がジャ●ーズを敵に回してでも3部実写化を断った
……なんて、真偽の程も定かじゃない情報を
あっさり鵜呑みにしてる人もけっこういるようで。
それを引き合いにして、先生が4部実写化を許可した事を
責めたり怒ったりしてる人もいるもんだからビックリ。
勝手に称賛して勝手に幻滅して、
そういう連中の方がよっぽど腹立つ。

先生は「自分の仕事は漫画を描く事」と断言できる人ですから、
それ以外の領域はそっちのプロにお任せするだけ。
あくまで「じゃあ、お手並み拝見」ってスタンス。
あの1部ゲーや劇場版アニメにすらOK出してるんです。
今さら実写化くらい驚くに値しませんよ(笑)。
まったくもって通常営業、いつもの事です。

増して、「ジョジョ」は「荒木先生の作品」であると同時に
「集英社の商品」でもあるのだから、
先生の一存だけでどうにか出来る問題でもない。
30周年記念のためとか言われれば、
それを無碍にも出来ないでしょうし。

Re: Re: 実写映画化 - Gya

2016/09/29 (Thu) 22:11:02

正直、嫌な予感もしますが、荒木先生が露伴役ででないかなーとも思ってしまいます。

Re: 実写映画化 - マサ@管理人

2016/10/06 (Thu) 18:08:28

Gyaさん、こんにちは~!
書き込みありがとうございます!

先生が露伴役なら、実写化に否定的なファン達も
観に行かざるを得ないかもしれませんね(笑)。
まあ、実際はさすがにそこまではないでしょうけど、
露伴が一目置くベテラン漫画家とかって設定で
チョイ役出演くらいならあり得る……か?

Re: Re: 実写映画化 - Gya

2016/10/17 (Mon) 02:28:11

漫画家が我も我もと出てきて、
トキワ荘状態の別の話になるのもいいですね(嘘)

髪型とか服装とか、無理に原作にあわせなくていいから、
実写ならではの完成度を高めてほしいと思います。

変な髪型の主人公が出てきたけど、
内容はよく覚えていないなんて「逆転裁判」みたいな作品にだけはして欲しくない!
と思って監督を調べてみたら、同じ人でした(爆)

Re: 実写映画化 - マサ@管理人

2016/10/17 (Mon) 20:18:32

ぶっちゃけ、制作陣の悪意すら感じられる劣悪な内容でもない限りは、
どんなショボい出来でも「ネタになるからOK!」って感じです(笑)。
もちろん、良作・名作になってくれる事を祈ってはいますけど。


つーか、OVAコーラン事件と「ジョジョニウム」インク滲み事件の
2大凶星のヤバさに比べたら、実写化なんて可愛いもんです。
この2つだきゃあ未だに許してはおけんからなぁ……。
ゲームやらアニメやら実写映画やらは所詮、
荒木先生ご自身や原作そのものとは直接関係無し。
名作・凡作・駄作問わず、気楽に平和に楽しみます(笑)。

Re: Re: 実写映画化 - Gya

2017/02/28 (Tue) 02:03:27

ワーナー・ブラザーズ「連載開始から年月が経ったマンガの魅力を、新しい世代に伝える役割も担っていると思います。(略)絶対にやってはいけないことは分かっています。それは表面の物語だけを追っかけてしまうことです。」

僕は…あんたの「誓い」を、今…100%信じる事にした。だがあと1%信じたい。 あんたの誓いの「裏」のさらなる「裏」に『だまし討ち』と『裏切り』が潜んでいない事を…

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2660917

Re: 実写映画化 - マサ@管理人

2017/03/07 (Tue) 22:12:14

本日、ついに実写版予告映像が解禁されましたね~!
Gyaさんをはじめ、みなさんはどう感じられました?


私的には、どんな作品なのか伝わりにくい予告だな、って印象です。
なんか杜王町の不穏な空気だけが強調されちゃってましたが、
もっと平和で楽しげな町の側面も見せてほしかったですね。
スタンドも出て来ないんで、ヤンキーが殺人事件の真相に迫る話とか
変な勘違いをさせてしまいそう(笑)。

でもまぁ、存外悪くないかなとも思いました。
もとより原作と同一視などしてないので、これもアリだなと。
更新された公式HPも合わせて見ると、
仗助役の山﨑賢人さんもなかなかカッコイイ。
多くのファンは否定的な見方をされてるのは分かってますけど、
私は公開日を楽しみに期待しております。

Re: 実写映画化 - Gya

2017/03/09 (Thu) 02:10:43

特報の映像、なかなかいいと思いましたよ。どんな映画でもトレーラーは面白そうに見えるものです。実際に見るまでは、作品に対しては賞賛も批判もしないつもりです。

邦画の印象として、間がだれてしまって、いわゆるグダグダの状態になってしまうことがよくあるので、いっそ、MV(Music Video)のノリで編集したらいいんじゃないかと思ってます。新作の曲よりもジョジョらしく、登場人物やスタンドにちなんだロック中心で。

吉良・ホリィ・ジョースターに関する推理 - Gya

2017/02/06 (Mon) 07:14:57

眼科医の彼女が、なぜ、海の事故で病院へ運ばれてきた仗世文を担当することになったのか?なぜ、死んだはずの仗世文が生き返ることができたのか?

彼女が仗世文を担当することになった経緯はわかりませんが、彼女には自分の臓器の一部と等価交換で他人の命を救うスタンド能力があるのではないか?スタンド名は、Hail Holy Queen(聖歌/讃美歌/ゴスペル)と予想。

もしかすると、吉影、京も、彼女が自分の身体の一部を与えて命を救った孤児だったのではないか?直接血はつながっていなくても、彼女の肉体を与えられたことで、仗世文、吉影、京の三人は、ジョースターの一族となったのではないだろうか?

Re: 吉良・ホリィ・ジョースターに関する推理 - マサ@管理人

2017/02/16 (Thu) 20:23:15

Gyaさん、こんにちは~!
書き込みありがとうございます。


う~む、これまた大胆で面白い予想ですねえ。
他者への愛に満ちた自己犠牲の能力、実にホリーさんらしい。
誰かから「奪われた」のではなく、実は自ら「捧げた」ってのが
衝撃的であり感動的でもあります。
スタンド名も最高にしっくり来ちゃってますね。

もしもここまで行ったら、もはや「血統」そのもの以上に
「魂」や「心」の繋がりこそが重要になってきそう。
徐倫の意志を受け継いだエンポリオがプッチを破ったように、
ジョースターの血ではなく精神を継いだ者が
主人公となった「ジョジョ」ってのも新鮮でグッと来ますね。
血統ゆえの「誇り」も「呪い」も今は東方家が体現してますし、
その傍らでジョースター家は新たな段階へ進んでいるのかも?

Re: 吉良・ホリィ・ジョースターに関する推理 - Gya

2017/03/09 (Thu) 01:55:51

仗世文の「幸せのイメージ」のシーンにしびれたんですよねえ。
そのまま素直に感動的なシーンとして受けとるだけでもよかったんですけど、
もしかしたら、あの時、彼女のスタンドビジョンが仗世文に見えたのかもと想像を膨らませてみました。

マサさん指摘の、魂や生き様を受け継ぐ物語としての展開に期待したいです。

実写映画の予告 川尻コウキ

2017/03/07 (Tue) 12:20:04

承太郎がDIOを倒した時期と場所も変わりそうですね。

Re: 実写映画の予告 - マサ@管理人

2017/03/07 (Tue) 22:20:09

川尻コウキさん、こんにちは!
書き込みありがとうございます。


言われてみると、確かにそれはあり得るかもしれませんね。
そもそも実写版の舞台が「1999年」とはどこにも書いてない。(たぶん)
もしかすると、現代に設定変更してる可能性もあります。
そうすると必然的に、承太郎がDIOを倒した時期もズレてくるはず。
承太郎の年齢も28歳には見えないビジュアルだしなあ(笑)。
根本の設定からして大きく違っている事は
ある程度、予想というか覚悟しとくべきかも?


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.